FC2ブログ
建築設備設計・施工図に携わるラガーのブログ
建築設備に携わっているラガーが、マンション購入の際に得た知識・チェックポイント・建築業界の裏側等を語るブログです。 CADWe'll CAPEテクニックの記事も満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャイアンツファンin名古屋
僕は小さい頃から読売ジャイアンツが大好きだ

もちろん今でも大好きで、ジャイアンツが勝つとスポーツニュースをはしごするのがこの上なく楽しい

今もプロ野球ニュースを見ながらブログをかいている。

ちなみに僕は、生まれも育ちも名古屋である。

名古屋といえばもちろん中日ドラゴンズのファンばかりの土地。

そんな中、なぜジャイアンツが好きになったのか地元の友達に聞かれるが、なぜかは分からない。

ファンに理由などないのである。

今では名古屋ドームができたが、僕が小学生の頃はまだ“名古屋球場”で試合が行われていた。

外野席は自由席なので前日から泊まりこみで並んだり、球場で焼きそばを食べていると後ろから紙吹雪がまってきて、焼きそばの中に入ったりと、今思えばありえないことばかりだったが無性に楽しかったな

ジャイアンツファン同士でチケットを買って見に行こうと企画しても人気があるジャイアンツファンの宿命というべきか、いつもチケットが取れず悔しい思いをした思い出が多い。

そんな時は、

「大洋ファンだったら人気ないからチケット簡単に取れるのになぁ

 などと大洋ファンには失礼この上ないことを子供ながらに思っていた。

大洋・・・なつかしいな~。ポンセとかパチョレックとかいたなぁ。


そうした中、名古屋球場に数多く試合を見に行き楽しい試合、悔しい試合、いろんな試合を見たが 一番思い出に残っている試合がある。

何年前かははっきり覚えていないが、まだ落合がジャイアンツではなくドラゴンズにいた頃の試合。

その当時の巨人は、斉藤雅樹、槙原、桑田の三本柱がいてとても強かった。

今の巨人に誰か一人でもいれば・・・。

ある日、クラスの友達と「中日-巨人」を見に行くことになった。

しかし問題が発生!そのメンバーに、ジャイアンツファンが僕一人しかいなかったのだ。

さすがに一人でジャイアンツ側で観るのは寂しかったので、仕方なくドラゴンズ側で観ることになった。

その日の先発は斉藤雅樹。この年は調子がよかったが、その晩は中畑もびっくりするぐらいの絶好調

全く打たれる気がしない。打線もドラゴンズのピッチャーにてこずりながらも(誰だったかな?)なんとか1点先取。

僕もドラゴンズファンの中で一人ガッツポーズをしていた。

「今日の斉藤なら1点で十分!」
ジャイアンツファンは皆そう思っていたはず。

ところが、1点どころか6回、7回になってもヒットを1本も打たれない。

段々、球場がざわめきはじめる。ドラゴンズファン側にいる僕の廻りなどまるでお通夜である。

8回もヒットがでない。

とうとう9回になった。

得点は1-0。

斉藤は疲れをしらず絶好調簡単に2アウトあと一人

もうノーヒット・ノーラン目前

ドラゴンズ側にいるから大騒ぎして喜べないなと考えていた。

「カーン」するどい当たりが外野に飛ぶ

ヒットだ~

ついにノーヒット・ノーラン途絶える。

まあ、仕方ない。完封で我慢しよう。

その直後、落合の打席。

「カキーーーーンまさか、まさか、まさか、・・・サヨナラホームラン・・・。

廻りは喜びで大騒ぎの中、僕は落合が大嫌いになった


その数年後、落合がジャイアンツにきて優勝に導くのだから複雑である。

スポンサーサイト

テーマ:マンション・一戸建て・物件あれこれ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 建築設備設計・施工図に携わるラガーのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。