FC2ブログ
建築設備設計・施工図に携わるラガーのブログ
建築設備に携わっているラガーが、マンション購入の際に得た知識・チェックポイント・建築業界の裏側等を語るブログです。 CADWe'll CAPEテクニックの記事も満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B’zファンin名古屋
先日、家でカウントダウンTVの2007上半期スペシャルを見た。(ちょっと前ですけど)

今年の歌とは別に、過去の曲全てから“夏歌BEST100”という企画もやっていた。

懐かしい曲がいっぱいで家の中で大声で歌ってしまったonpured

堂々の第一位は・・・ranking
1980年代発売 TUBEの“シーズン・イン・ザ・サン”だった。

織田哲郎”作曲の名曲である。

夏はTUBEが人気あるんだなぁ。

僕の中では1990年代が一番熱い年代なのだ。

T-BOLAN・WANDS・TRF・ジュディマリ・TUBEなどなど、ほとんど全部の曲が歌えてしまう。

そういえばclassなんて歌手もいたなぁ。

でもほとんどの歌手が今は解散や落ち目になってしまっている。

芸能界は本当に厳しい世界だと思う。

その厳しい世界で10年以上前から現在まで活躍している歌手は本当にすごい!!

ミスチル・サザン・B'zなどはその代表といっても過言でもない。

そんな中でも僕はB’zが大好きなのである。

CDやビデオ・DVDは全て持っているし、コンサートも毎年かかさず行っている。

ライブの始まりに稲葉さんが言う

 「B’zの・・・・・・LIVE GIMへようこそー!!!」

もうこの時点で、鳥肌が全開状態
泣いている女の子までいるのだ(ほんとだよ)

B’zの稲葉さんのかっこよさといったら…男から見ても惚れてしまいそうだ。

あんな40代になりたいものだ(元が違うから無理だけど・・・)

ちなみに数ある曲の中で僕の好きな曲は「HOME」と「裸足の女神」の2曲である。(古いな…)

僕の中での夏歌NO’1は裸足の女神なのだ。

カラオケで何回歌ったか分からない。

10年以上、第一線でがんばっているB'zのファンになっていてよかったなぁと思う今日この頃なのだ。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 建築設備設計・施工図に携わるラガーのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。