FC2ブログ
建築設備設計・施工図に携わるラガーのブログ
建築設備に携わっているラガーが、マンション購入の際に得た知識・チェックポイント・建築業界の裏側等を語るブログです。 CADWe'll CAPEテクニックの記事も満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンション建設減少傾向
去年の建築基準法の改正による影響でマンション建設も減少傾向にあります。
(建築基準法改正による影響の記事はこちら)・・・ranking

先日の新聞によれば、マンション建設は前年度から34%減少したそうです。

この数字は過去最高の減少率です。

建築業界にいる僕にとってもちょっと異常な数字だと感じます。

10%の増加・減少でも建築業界の各業種に大きな影響を与えるのに34%とは…。

マンションを中心に仕事をしていた建築会社・下請け・職人さんにとっては死活問題です。

マンション建設の減少傾向に加え、原油高の影響でマンション建設のコストが大幅に増加しています。

マンションの数は少なく、建設費は高い。
しかし、金利は安いので購入希望者は多い。

結果、マンションの分譲価格はこの1年で1~2割程度上がっています。

又、新築マンションの数が減少している為、中古マンションの売れ行きもよいそうです。

立地がよいマンションを手放す予定がある方は今が売り時かもしれません。

とはいえ、審査に時間がかかっていた確認申請もぼちぼち許可が下りてきました。

これからは少しづつマンション建設も増加に向かうことでしょう。

マンションを購入する方はもう少し様子を見たほうがいいかも知れません

人気ブログランキング参加中です
クリックするとこのブログのランキングがわかります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして よろしくお願いします

良かったら 私のホームページ

見てください よろしく
2008/05/06 (火) 18:07:09 | URL | ムーミンパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 建築設備設計・施工図に携わるラガーのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。