FC2ブログ
建築設備設計・施工図に携わるラガーのブログ
建築設備に携わっているラガーが、マンション購入の際に得た知識・チェックポイント・建築業界の裏側等を語るブログです。 CADWe'll CAPEテクニックの記事も満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セントラルガーデンレジデンス徳川明倫町に行ってきた
正面エントランス


セントラルガーデンレジデンス徳川明倫町に行ってきました。

セントラルガーデンレジデンスはJR東海不動産三菱地所が共同して建てているシリーズのマンションです。

ここのマンションは15階建で総戸数255戸の大型マンションです。

施工会社は鹿島建設さんでした。

図面は現場がはじまった時からずっと描いていて、
打ち合わせをしによく現場にも行っていたのですが、
マンションが完成してからお邪魔するのは初めてです。

もう内覧会も終了していて、来週からは引越しがはじまるそうです。

現場ではラストスパートの細かい作業や内覧会で発生した手直し工事が行われていました。

そんな忙しい中、現場の中を見学してきました。
・・・ranking
写真を何枚かとってきたので紹介します。
画像はクリックするとさらに拡大します。


北

マンション共用廊下から撮影した北側の写真です。
 かなり横に広いマンションなのでより巨大に感じました。

ラウンジ2

共用施設の売りでもあるラウンジです。
 近所の人とお話をしたり、ちょっとした打ち合わせにも使えます。
 奥には水盤があります。

水盤

写真奥の色が変わっている所から水がでています。
 溢れ出た水は、ろ過器を通して循環させて藻が生えないようになっています。

共用廊下

共用部と各棟を結ぶ共用廊下です。
 図面では見て知っていましたが、実際見て見るととにかく長い!
 個人的には雨や、冬の北風があたらないように開口部分をなくす
 (ガラス等で塞いで)ほうがよいと思います。

水盤2

先ほどの共用廊下の開口部から見たラウンジと水盤です。
 水盤の中には水中ライトが仕込まれています。
 できれば夜も見てみたかったです。

西眺望

最上階15階から西側を見た眺望です。
 徳川園が見えます。

東眺望

最上階15階から東側を見た眺望です。
 右奥にナゴヤドームが見えます。
 ここから徒歩約15分ぐらいです。
 野球好きには最高ですね。
 手前に写っている高いマンションがザ・シーン徳川園です。
 
立体

上から見た立体駐車場です。

玄関

最終チェックを現場の方と一緒にまわりました。
 玄関です。
 大理石の棚がついています。
 靴を履くときに腰掛けられるように低くなっています。
 上部はシューズボックスです。
 写真左側にはシューズインクローゼットがあります。

リビング

リビングダイニングから見たキッチン廻りです。
 フローリングの標準色は落ち着いた茶色系統でした。
 食器棚とキッチンカウンター下部の家具は標準装備です。
 一体感があって高級に見えますね。

トイレ

トイレです。
 このタイプの洗面の配管の納まりは苦労しました。

ゲスト

ゲストルームです。
 一泊5000~6000円程度でマンション住民が使用できます。
 ちょっと高めの値段設定ですが、高級感ある空間です。

ゲスト2

ゲストルームの和室です。
 かなり広いので大勢のお客さんがきても安心できそうです。

和室

ゲストルーム和室の空調吹出口です。
 意匠を考えて、天井カセット型の空調機を設計変更しました。

全体的にはシンプルな色あいを持たせて、
ところどころ高級感を演出しているマンションというイメージを持ちました。
洗面所の石貼りなんかは高級感ありました。

実際、立地は名古屋でも人気の地区の割りに格安感もあったので、
竣工前にあっというまに完売して、三菱地所さんも喜んでいました。

引越し直前なので購入者の方も楽しみにしていると思います。

これからも、図面で携わっている他のマンションも紹介していきたいと思います







スポンサーサイト

テーマ:マンション・一戸建て・物件あれこれ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 建築設備設計・施工図に携わるラガーのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。