FC2ブログ
建築設備設計・施工図に携わるラガーのブログ
建築設備に携わっているラガーが、マンション購入の際に得た知識・チェックポイント・建築業界の裏側等を語るブログです。 CADWe'll CAPEテクニックの記事も満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2年点検でまさか・・・
昨日は今住んでいるマンションの2年点検でした。

マンションの完成から2年経ち、不具合がある場合は施工会社に申請すれば無償で補修してくれます。

とはいえフローリングの傷や、クロスの汚れなど、入居してからの問題点は補修してくれません。

1年点検の時は、一部クロスが浮いてきた箇所等を修正してもらいました。

他の入居者の方も修正箇所は少しはあったのではないでしょうか。

しかし、2年目ともなると補修箇所もほとんどありません。

我が家もほとんどなかったのですが、せっかくなのでダメもとでコーキングの補修などを事前に記載して施工会社に連絡しておきました。

他に何かないかなぁ・・・と考えたところ、2年も経つので水廻りの清掃をしてもらおうと考えました。

新築マンションの場合、工事中の配管内のゴミや配管したときの切り粉が混ざって、入居してしばらくは錆などが出ることがしばしばあります。

また、大きなゴミや錆は配管途中や器具についているストレーナーにゴミが溜まるようになっています。

2年も経てば、工事中のゴミ等がこのストレーナーに詰まっている可能性があるので清掃をしてほしいと考えていました。

そこで事前の補修要望事項の欄にこう記載しました。・・・ranking
「2年も経つのにまだ少し赤さびが出ます。
  対応お願いします。」


こんなような内容を書きました。

こう書いておけばしっかりとした施工会社であれば何も言わなくてもストレーナーを掃除してくれるはずです。

いいかげんな施工会社であれば適当なことを言ってごまかすでしょう。

こちらが専門的なことを知らないと思っていて適当なことを言ってきたら・・・どうしてくれようか?

なんてことを考えながら待ち構えていました。

「ピンポーンちな♪

きました。

玄関の扉を開けて施工会社の担当者を玄関にいれます。

担当者 「よろしくお願いします。」

ラガー 「あっ!・・・」


担当者の顔を見ると・・・

今、図面の仕事をいただいているお客さんでした。

担当者 「あれ?ラガーさん!?えっ?ここラガーさんのお宅?」

ラガー 「そうです。○○さんが来るとは・・・。このマンション○○さんが担当だったんですか?」

担当者 「そうですよ。私が担当していました。」


こんな偶然があるんですね。

そこからは、微妙な雰囲気でした。

いつもは僕が図面のお仕事を頂いているのですが、今日に限っては僕がお客さんです。

担当者の方もいつもはワイルドな口調の方なのですが、今日は完全敬語です。

しかし、この担当者の方は非常に仕事のできる方なので、何も言わなくてもストレーナーの掃除を全てやってくれました。

その上、ガス会社の担当者を呼んで給湯器の内部もチェック、掃除をしていただきました。

何よりも、自分の住んでいるマンションが自分が仕事が出来ると認めている方が担当者ということを知って嬉しくもありましたにっこり

世間は狭いですねえぇ

担当者 「作業終わりました。」

ラガー 「ありがとうございます♪」

担当者 「そういえば頼んでおいた図面できましたか?」

ラガー 「・・・明日日曜日に出勤して完成させます。」


最後にカウンターパンチをくらいました落ち込み

スポンサーサイト

テーマ:マンション・一戸建て・物件あれこれ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 建築設備設計・施工図に携わるラガーのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。