FC2ブログ
建築設備設計・施工図に携わるラガーのブログ
建築設備に携わっているラガーが、マンション購入の際に得た知識・チェックポイント・建築業界の裏側等を語るブログです。 CADWe'll CAPEテクニックの記事も満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フローリングのたわみ(勾配) -内覧会チェックポイント-
内覧会で皆さんフローリングの傷を一生懸命探すと思います。

確かに傷のチェックは大事です。

しかし、個人的には小さい傷は住んでいるうちについてしますので
大きな傷以外はあまり気にしなくてもよい気がします。

それよりもチェックしたいポイントがフローリングのたわみ(勾配)です。

床は水平に決まっている、そんな常識がありがちですが実際はそうでもありません。

フローリングにしろ、その下地となる部分にしろ
機械で正確に測りながらつくるのではありません。

職人さんの感覚で水平を確認する為、どうしても施工誤差が生まれるのです。

施工誤差となるフローリングのたわみ(勾配)は
一般的に3/1000mmまでは許容範囲と言われています。

つまり1mで3mmまでは問題ないということです。

ひどいマンションでは30/1000mm程度勾配がついた内覧会も見たことがあります。

では勾配のチェックはどのようにすればよいのでしょうか。

僕がおすすめする方法を3つまとめてみました。・・・ranking
フローリング

フローリングと幅木です。
傷だけではなくフローリングのたわみを見てみましょう。

[フローリングのたわみ(勾配) -内覧会チェックポイント-]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:マンション購入ポイント - ジャンル:ライフ

内覧会にかける時間は?
内覧会にはどのぐらいの時間がかかるのでしょうか。

以前の記事にも書きましたが、
1日に何十組という家族を相手にするわけですので、施工会社の人間も一日中対応はしてくれません。
(「マンション内覧会は平日に」の記事)・・・ranking

通常は1世帯につき1~2時間程度の時間を与えらます。

その時間内に、問題点があれば指摘事項として挙げて下さい。と言われます。

果たして1~2時間で足りるものでしょうか?

待ちに待った内覧会ですから

「うわ~、綺麗!」

「新築なんだから全部完璧に施工してくれているはず」


だけで終わってしまう方もいるかもしれません。

しかし、ここで言っておきたいのは・・・ranking

テーマ:マンション購入ポイント - ジャンル:ライフ

マンション内覧会は平日に
もうすぐ年度末の会社が多いこともあり、多くの新築マンションが内覧会を向かえています。

ラガーが担当しているマンションのいくつかも今週から内覧会がはじまります。

というわけで、内覧会についての記事も書いていこうかと思います。

ところで皆さんは内覧会に何曜日に行かれますか?

もし会社等を休めるのであれば平日に行かれることをお薦めします。

なぜかと言いますと・・・ranking

テーマ:マンション購入ポイント - ジャンル:ライフ

copyright © 2005 建築設備設計・施工図に携わるラガーのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。