建築設備設計・施工図に携わるラガーのブログ
建築設備に携わっているラガーが、マンション購入の際に得た知識・チェックポイント・建築業界の裏側等を語るブログです。 CADWe'll CAPEテクニックの記事も満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cadwe'll capeテクニックをホームページにしました
お久ぶりです。
当ブログの「cadwe'll capeテクニック」の記事を

HP 「CAPEラボ ~設備CAD(CADWe'll CAPE)の便利な使い方~

に移転しました。

今後も最新記事はブログに記載しますが、定期的にHPに移していこうと思います。

cadwe'll capeテクニックの記事を見たい方はHPの方でお願いします。

スポンサーサイト
Rの建築物
最近いただいた図面の建物の形状がとっても難しい。

簡単に言えば楕円。
つまりRだらけ。

梁も曲線だったり、小梁は全て3度ずつ角度がついている。

う~ん、どうやって配管通すんだ?
日々悩み中。

でも監理はFJ使うなっていうしなぁ。
給水とかはエルボ返しでなんとかなるとして、排水は?

通常の現場の3倍ぐらい悩みながら作業してます。
大体現場で墨だしして、施工図通りに入るのかな?

だって通り芯がRだしね。
CADがない時代ってどうやって寸法とっていたのか不思議だ。
昔の人の技術ってすごいです。

そういえば名古屋のルーセントタワーもRだらけ。
きっと大変だっとろうな。

さあ、ぼちぼち休憩終えて仕事します。

生活に変化が
自分の中ではとにかくビッグニュースなこと。

それは今年になって我が家に家族が一人増えたこと。

もともと子供が好きだったけど、
当たり前ですがわが子はまた別格のかわいさです。

それに伴い生活スタイルも大変化。

出来るだけ早く家に帰る。
これ基本です。

現場に出ているときでは無理だったろうなぁ。
今の仕事でよかったと感じるこの頃。

当然、家族で外食も出来ない。
楽しんでいた週末ランチも後一年は行けないかな。

まあ、僕はビジネスランチ出来るからいいけど
母親って24時間子供と一緒・・・大変だなぁ。
とっても感謝感謝です。

当然ながらラガーのグルメブログ
栄中心のビジネスランチばかりになります。

せっかく一年以上やっているの
マイペースでぼちぼちと続けていきたいな
名古屋がんばれ
とても久しぶりの更新。

今年のはじめは仕事も私生活もありえないほど忙しかったのが
最近はあまり残業もせず、まっすぐ家に帰ることも多いこの頃。

建築関係は名古屋仕事少ないですね~。

セントレアや万博、その後は名古屋駅前開発など
この数年忙しかったのでもう打ち止め状態かな?

そんな訳で最近もっぱら県外の仕事が中心になってきました。

静岡、金沢、佐賀、東京、福井・・・
思いつくだけでも現在やっている仕事の多くが県外。

メールのやりとりだけで仕事いただけるのは本当にありがたいことです。

でもやっぱり理想は、名古屋近辺の仕事をして
お客さんと直接会って話しながら仕事をしたいものです。

積算物件は多いので夏ぐらいから少しは改善するといいな。

ともかく名古屋がんばれ
ハードな1月
今年に入ってから、かつてないほど忙しかった。

大量の物件の施工図・設計図の依頼に終われて
今年に入ってまともにお休みをとれていない状態。

この不景気な時期にありがたいので断りたくないんですよね。

その上、私生活でもかなり忙しかったので
先週は特に寝不足で倒れるかと思った。

毎日午前様だったので、テレビも新聞も全く見なかったな。

そんな超ハードな生活をしていたので、今年に入ってから
一度も飲みに行ってない!

知り合いに誘われ、お客さんから新年会に誘われ・・・
誘惑が多い1月をやっと乗り切った。

2月に入り、忙しいながらも若干ゆとりがでてきた。
こんな風にブログも更新できるのだ。

さっそく明日、現場の竣工打ち上げに招待されたので
久しぶりのアルコールを楽しみに今から仕事がんばります
大名古屋ビルヂング高層化決定
名古屋駅前のランドマークとして市民に親しまれてきた
大名古屋ビルヂングが超高層のオフィスビルに建て替えられることになりました。

完成したのは1962年。
もうすぐで半世紀が経ち老朽化が進んでいたんですね。

小さい頃から当たり前のようにあった建物がなくなるのは
寂しいものです。

2012年度に着工、15年度の完成予定だそうです。

現在のビルは12階建ですが、新ビルは地上38階、高さ190メートル。
延べ床面積は2倍の約15万平方メートルに広がり、事務所や飲食店が入居する予定。

ますます栄ではなく、名古屋駅周辺が発達します。

完成したらミッドランドスクエア(247メートル)、
JRセントラルタワーズ(245メートル)に次ぐ高さになります。

名古屋駅前の高層化計画が止まったかなぁと思っていたので
今回の工事発表はちょっと驚きました。

地域冷暖房や省エネルギーシステムの採用で
環境への影響にも配慮する計画となっています。

当然、設備設計も相当のボリュームのはず。
この仕事の話がくるといいな。

寂しいので【ビルヂング】の名称は残してほしいな
穴吹工務店 会社更生法の適用を申請
11月24日 分譲マンション大手の穴吹工務店が
 会社更生法の適用を申請をしました。

事実上の倒産です。
負債額は約1500億円。

穴吹工務店は1905年(明治38年)創業と歴史は古く、
近年では分譲マンション「サーパス」シリーズでも有名です。

「2007年(暦年)全国事業主別マンション販売戸数ランキング」で
1位にランクされるなど名実ともに業界トップクラスの業容に成長した企業でもあります。

わずか2年前まで業界トップクラスをほこっていた会社が倒産とは・・・。
この業界の不景気さが恐ろしくもあります。

やはり改正建築基準法の施行に伴う着工の遅れにより
販売戸数が減少したことが一番の要因なようです。


東海地方にも数年前から本格的に「サーパス」シリーズが進出してきました。
立地の割りに価格が安めなので、僕もちょっと興味があったりもしていました。

現在、着工中の物件は引き続き工事は続くようですが
新規物件はどうなるのだろう?

実は先週、新規の「サーパス」の図面の話がきたばかり。
他の物件同様、立ち消えか延期かなぁ?

まだしばらくマンション業界の冬の時代は続きそうです。
病は気から
先週我が家に新しい家族(?)がやってきた。

SHARPのプラズマクラスターくんだ。
IMG_0005.jpg

部屋の空気を綺麗にしながら加湿もしてくれる働き者だ。

放出したイオンで浮遊ウィルスや浮遊カビを除去したり、
臭いを分解してくれているらしい。

当然、イオンなど全く見えないので効果は不明。

でも人間不思議なもので、動いているだけで部屋の中が綺麗に感じる。

「病は気から」って諺があるけどそのとおりかもしれない。

今はリビングでがんばってくれているので、
寝室にもう一台欲しくなってきたな。

一番欲しいのは空気の悪い会社だけど・・・
名古屋パルコ
最近、仕事の関係で名古屋パルコの昔の図面を見たりする。

まだCADではない手書きの図面。

それをひたすらCAD化して、改修工事の設計図を作る仕事だ。

ただこれが非常に大変なのだ。

なにせ20年前の図面なので、線や文字はかすれて各所見えない。

それを経験をもとに
「多分こうだろうな・・・」
なんて感じで書いていくので肩こりがしてくる。

こういった仕事をしているとCADの便利さがよくわかるのだ。

名古屋は万博が終わり、セントレアが開港し、名古屋駅前の
再開発工事も一段落。

これからは、栄周辺の築20年以上の古いビルの
改修工事がしばらくメインになってきそうなので、
こういった仕事もがんばらなくちゃ。

それにしても名古屋パルコってもう20年も経つのかぁ。

高校生の頃OPENして、同級生と並んで服を買いに行った
記憶がつい最近のようだ。

20年前が最近に感じるって・・・
おっさんになったなぁ。
巨人がんばれ!
巨人ファンの僕としては、今年はとってもプロ野球が面白い。

なぜかって巨人が調子がいいのも理由の一つだけどそれだけじゃない。

巨人の体質に変化があるからだ。

これまでの巨人といえば、金に物を言わせてFAで一流選手を集めまくる。
そりゃ強くて当たり前だよね。
なんてアンチ巨人ファンに言われるまでもなく、巨人ファンの僕でも
気分が悪くなっていたのだ。

西武のもと4番の清原をはじめ、ヤクルトの広沢、ペタジーニ、ラミレス、広島の江藤、
中日の落合、ロッテのイ・スンヨプ・・・etc。
これだけの各球団の4番を集めたら、生え抜き選手なんか出る幕がなくて当然だ。

僕が小さい頃の巨人はそんなことはなかった。
松本、吉村、原、クロマティ、岡崎、山倉、中畑・・・etc。
強かったけど生え抜き中心で本当に好きだった。
ところが最近の巨人ときたら・・・。

それが今年は違う!

なんていっても、坂本くんをはじめ、育成選手枠の山口、松本、越智などの
生え抜き選手ががんばっているのだ。

その他にも脇谷や鈴木や亀井など、走・攻・守を兼ね備えた
若い選手が毎日のようにスタメンに名を連ねる。

年俸6億のイ・スンヨプや2億の谷などが控えで、年俸1000万に満たない
生え抜き選手がスタメン。
う~ん、楽しい♪

こういった生え抜き選手と、ラミレスや小笠原といったベテランが融合している
巨人はとっても強いし、見ていて楽しいのだ。

今年の巨人に関してはアンチ巨人がほとんどの阪神ファンも文句をいいづらいと思う。
だって巨人よりも、阪神の方が外様選手中心だからね。
40代トリオの金本、下柳、矢野、広島からきた新井。
若手や生え抜きがあまり育っていない感じがする。

その点、中日はすごい!
川上、ウッズ、福留がいなくてもこの強さ。
お手本のようなチームだ。

とにかく今年もし、優勝できなくても(中日不気味だからなぁ)、
また巨人を好きにさせてくれた原監督には感謝したいのだ
copyright © 2005 建築設備設計・施工図に携わるラガーのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。